失敗しない豊胸器具の選び方

①欠点は許容範囲内?長く・継続して使えるものを選びましょう

豊胸器具に限らず、ダイエット器具や健康器具などには、「欠点」や「デメリット」も存在することが多いです。例えば、『使うと痛みがある』『人前で身に付けるのは恥ずかしい』『見た目が微妙』など…。その欠点を受け入れられないと、早々にやる気を失って「タンスの肥やし」にしてしまいかねません。購入する前には、その部分をまず検討してみてください。自分にとって受け入れがたい(または、受け入れられなそうな)欠点があるなら、別の器具に目を移した良いでしょう。何事も継続しなければ効果は望めないのですから。特に胸というのは、身体の中でもデリケートな部分です。器具のちょっとした不快感も、使うのを止めたくなる原因に十分なり得ます。

②胸が小さいのはどうして?原因にあった器具を選びましょう

豊胸を考える=胸が小さいと感じるのには、人によって様々な原因が考えられます。まず、一般的に見て本当に胸が小さいパターン(Aカップなど)です。これは遺伝や体質によることが多いので、「仕方がない」といえばそれまでです。ただし、豊胸器具を使っても大きくなることは無い、と言う訳でもありません。胸にある「乳腺」を刺激すれば、女性ホルモンの分泌量が増えてバストアップに繋がる可能性があります。また、普段から姿勢が悪く、血行不良→胸に栄養が届いていないパターンや、胸を支える筋肉が衰えているパターンもあります。自身の胸がどんな原因で小さいのかも、豊胸器具を選ぶ際にチェックしてみてください。原因にしっかりアプローチしてくれる器具を選ぶのも、豊胸に失敗しないポイントです。